omuronの雑記

個人的なメモ

Infra Study Meetup #2「VM時代の開発とCloud Native時代の開発」受講

今日は Infra Study Meetup です。

forkwell.connpass.com

ハッシュタグ#InfraStudy

YouTube Live 配信で、千人を超えてましたが安定して配信されてました。

https://www.youtube.com/watch?v=9YpN9-RCwWE

資料まとめ。

基調講演「VM 時代の開発とKubernetes による Cloud Native な開発のこれから」

speakerdeck.com

LT1「Scheduling Profile が実現する Pod 配置戦略の最前線」

speakerdeck.com

LT2「IaCだからこそ必要なドキュメントとは?」

speakerdeck.com

LT3「Cloud Native時代の開発環境デザインパターン

speakerdeck.com

LT4「DBプラットフォームの変遷 - ベアメタル、VM、そしてコンテナへ -」

speakerdeck.com

LT5「全てがクラウドネイティブで良いのか。その謎を明らかにすべく我々はエンプラの奥地に向かった(仮)」

資料はまだ公開されてない?
GAFA 社長がバーチャルネクタイを頭にまいて話してたので、ずーとそこに目が言ってしまった。

前日にまだ書いてないと言ってたのが信じられないクオリティで面白かった。

追記

speakerdeck.com

所感

基調講演では「5年後には全てのリソースがk8s上で動く! 」とのこと。
利用するサービスとしてはその部分を意識しないもののほうが多いだろうなーと思ってる。

LT2「IaCだからこそ必要なドキュメントとは?」 の回答を当てれて、同じようなことを最近はしていたのが嬉しかった。
Draw.io を VSCode プラグインでいれて、構成図書くのがすごい楽だったので、そのまま Git 管理している。
.dio ファイルをそのままコミットしてたけど、SVG 出力すると GitHub で見えるのでいいと言ってたので、必要に応じて SVG もコミットするようにしよう。